ひのはらアート2022 展示作家オープンコール! 参加作家募集!

ひのはらアートプロジェクトβ「アートバスツアー」

 「ひのはらアート2022」は、檜原村を中心とする秋川流域の豊かな山の風土とともにアートの恵みをさまざまな人々と共有(生活藝術)するプロジェクトのハイライトとなる、山郷を舞台とした回遊型展示を中心とするアートプロジェクトです。
 山郷の恵みを「山のよさ」に惹かれる作家と共有するため「オープンコール」(展示公募)を実施します。
 TOKYOの山郷をフィールドに、作品の展示や会期中の制作をしてみませんか?

 山にとっては、とてもいい季節である秋。
 展示を通じてつかんでくれるみなさまと、一緒に展開できることを楽しみにしています。

 本取組である「ひのはらアート2022」については、公式WEBサイトを参考にしてください。

募集要項

募集内容

「ひのはらアート2022」で展示可能な作品を募集します・
 2022年10月20日より11月22日まで、本企画にて継続して展示できる内容でしたら、絵画、彫刻、映像、インタラクティブ、インスタレーションを問わず、制限はありません。
 また、会期中その過程を含めて、展示として観覧できる内容でしたら、会期中の制作作品であっても可能です。

応募対象者

 2022年10月20日より11月22日まで、本企画にて継続して展示できる個人または団体。年齢・経歴は問いません。

応募条件

 展示が決定した作家には作品借料として5万円を提供します。
 また、展示に際しまして特に必要とされる、設営撤収費用を最大15万円まで提供します。

  • すべて税込。
  • 作品の運搬、展示、撤去までの全ての費用を含みます
  • なお、今回、期間が短いため、主催からの展示に関する作業支援も相談に応じます。
  • 費用については、選考過程及び採択後に行う個別面談にて内容を協議の上調整し、最終金額を決定します。
  • 作品の展示は、檜原村内を中心とする屋内とします。展示会場は主催者側で選定します。
  • あわせて、会期中のプロジェクトで発生する作業に携わっていただいた場合、別途、協力支援金をお支払いしますので、御検討ください。

審査員

四方幸子 キュレーター
武居利史 美術評論家・アートエデュケーター・前府中市美術館学芸員
岡田智博 「ひのはらアート2022」ディレクター

選定された作家の業務

  1. 出品作品の展示・設営・撤去
  2. 「ひのはらアート2022」のための制作物等への広報協力
  3. 証憑書類の提出
  4. その他、本プロジェクトに必要な業務

「ひのはらアート2022」(主催:クリエイティブクラスター)の業務

  1. 実施会場の無償提供
  2. 「ひのはらアート2022」の制作物での情報掲載
  3. 制作費の負担(但し上限あり)

募集締切

2022年9月30日(金)応募フォーム必着

スケジュール

  • 2022年9月30日(金)応募締切
  • 採択候補作品選定・オンラインでの候補者面談通知(10月7日迄に通知)
  • オンラインでの選考面談
  • 採択作品の決定
  • 採択作品の設営
  • 2022年10月20日(木)内覧会の実施 ※展示開始日
  • 2022年10月22日(土)展示公開開始
  • 2022年11月23日(水)展示公開修了
  • 2022年11月24日(木)・25日(金)・26日(土)撤去

応募方法

応募フォームにて受付けます ※フォームは Google Form を使っています

ここをクリックしてフォームを開いてください

プランについてはフォーム内よりPDFもしくはJPEG方式の添付にてアップデートしてください
※提出されたものに関しては返却いたしませんので、ご了承ください。
※応募フォームでの応募が出来ない場合、メールで応募を受け付けます。その場合の応募方法は「お問い合わせ先」に連絡してください。

お問い合わせ

「ひのはらアート2022」事務局
MAIL: tokyo@creativecluster.jp ※件名「ひのはらアート2022オープンコール」と明記してください
TEL 050-5216-0876(クリエイティブクラスター内)